QuizKnock

アプリで記事をもっと見やすく

インストールする

カテゴリ

ログイン
UACJ
PR

問題の解説

第1問

【旭化成の名誉フェローである吉野彰さんが、ノーベル化学賞を受賞。吉野さんが開発に携わった、スマートフォンやノートパソコンなどに広く使われている、小型で大容量の電池は何でしょう。】

正解は「リチウムイオン電池」でした。

スウェーデン王立科学アカデミーは9日、今年のノーベル化学賞に、吉野彰さんら3氏を選出しました。

日本人がノーベル賞を受賞するのは、アメリカ国籍を取得した人を含めて27人目。またノーベル化学賞の受賞は8人目となります。

吉野彰さんは、大手化学メーカー旭化成の名誉フェローで、リチウムイオン電池の実用化に必要な技術を開発しました。

リチウムイオン電池は小型で容量も大きく、スマートフォンノートパソコンなどの小型端末などに広く使われており、現代社会には不可欠な発明といえます。

第2問

【牛の体に「ある模様」を描いたところ、牛がハエやアブに刺される回数が半減しました。さて、どんな模様を描いたのでしょう。】

正解は「シマウマ模様」でした。

黒い牛の体にシマウマ模様を描いたところ、ハエやアブに刺される回数が半減したという論文がアメリカの科学誌に掲載されました。

研究チームは、模様なし、黒いしま模様、シマウマ模様の3種類の牛を準備し、それぞれがハエやアブに刺される回数を数え検証を行いました。

なお、シマウマ模様は知覚を乱すため、ハエやアブは体表に止まりにくくなるとのことです。

第3問

【Netflixからアニメ化されることになった、過去に2度実写映画化されたこともある、小松左京が書いたSF小説のタイトルは何でしょう。】

正解は『日本沈没』でした。

映像配信サービスのNetflix(ネットフリックス)は、小松左京のベストセラー小説『日本沈没』を原作にしたアニメ『日本沈没 2020』を配信することを発表しました。全10話の構成で、2020年の配信が予定されています。

原作の小説『日本沈没』は1973年に発表されたSF作品で、上下巻の累計発行部数は460万部を超えるベストセラーです。

これまで、2度の実写映画化や、テレビドラマ化などはされていましたが、アニメ化されるのは初めてとなります。

2
Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連記事

この記事を書いた人

QuizKnock編集部

身の回りの気になることをクイズでお伝えいたします。

QuizKnock編集部の記事一覧へ