QuizKnock

アプリで記事をもっと見やすく

インストールする

カテゴリ

ログイン
[法務省]人権問題は決して、自分以外の「誰か」のことではありません。
PR

今回のテーマ

*  *  *

どうも。こうちゃんです。

先週の連載では、私ではない誰かが記事を書いたわけでございます。

▼先に前回の記事を読んでね!

▲先に前回の記事を読んでね!

その正体は記事の後半で明かすとして、まずは「どのくらいこうちゃんらしい記事だったか」の採点を粛々と(?)やっていきます。

採点基準(5点満点×3項目)

今回は3つの採点基準を用意しました。

【1】事実と異なっていないか(5点)

こうちゃんフィット度を測る上で当たり前な指標。嘘が少ないほど高くなります。

【2】書きぶりがこうちゃんに近いか(5点)

他人の文章、真似ようと思っても書きぶりまで真似るのは結構難しいはず。私が読んで、「こんな書き方はしないな」と思うポイントが少ないほど高くなります。

【3】本当に選ばれそうなテーマを選んでいるか(5点)

連載のテーマはいつもじっくり考えて決めているので、私のテーマ選び感性に近いほど高くなります。

事実と異なっていないか→3.5点

群馬出身である、ポケモンが好きなど、基本的な情報はまさしく正しいですね。さすが。

とはいえ、事実と異なっている点もちらほら。

まず「リョウくん」って誰や!!!

先日、僕が出演したテレビ番組で、あの若手芸能人のリョウくんと一緒になったんです。

初めて共演した若手芸能人の方をいきなり記事内で「くん」付けで呼ぶことはないので、ある程度交流がある人ということになりますが、私が「リョウくん」と呼ぶ知り合いの芸能人はいませんでした(笑)。

そしてもう一つ、ここに重大な事実誤認が。

彼は晴れ男で、僕は雨男というジョークで盛り上がったんですけど、番組終了後に本当に雨が降ってきて、リョウくんに「こうちゃん、本当に雨男だね!」って笑われたんですよ。

そう。私は圧倒的に晴れ男です!!!!!!

▲こうちゃんは晴れ男

人生の節目のイベントや楽しい行事はほぼ全て晴れにしてきました。私が実行委員長を務めていた高校の文化祭も、最初は雨の予報だったんですが、蓋を開けてみれば過ごしやすい曇りに! 流石に晴れ男と言わざるを得ません。

あとは細かい点ですが、「ピカチュウの電気ショック」という表記はかなり微妙。

ピカチュウの電気ショックをビリビリ飛ばす音と、雨音が混ざって、まるで本当にポケモンの世界に入り込んだみたい。

わざの名前なので、「でんきショック」って書きたいですね。

書きぶりがこうちゃんに近いか→4点

ざっと読む分には、普通にこうちゃんが書いたと思うんじゃないかってくらい書きぶりは近いなと思いました。

これが私が考えた「雨の日の過ごし方」です。どれも面白そうでしょう?

こことか、確かに自分が言いそうだなあと思いました。

ただ、ここの

田舎の空気が潤って、田んぼの上を飛び跳ねる雨粒がキラキラ輝いていて、まるでジュエリーボックスの中みたいだったんです。

という文章はあまりに綺麗すぎるなって感じがします(笑)。こういうかっこいい技巧的な文章は、連載では書かなそうだなあ。そんなところで4点にしました。

本当に選ばれそうなテーマか→3点

実際のテーマ選びで「雨の日の過ごし方」があるかと言われたら絶対ないんですが、別にこのテーマ悪くないなって思ったので、3点にしてます。

テーマは「読者が興味ありそうか」「私が話を広げられるか」「話題性があるか」的な観点でいつも選んでいるのですが、話題性はないにせよ、梅雨が迫ってきている今ならいいかなあと思いました。

▲「雨」は悪くないテーマ選び

書いてくれた人、結構ありそうなやつ選ぶ努力をしたな!?

ネタバラシ

さあお待ちかね。前回、こうちゃんのフリをして記事を書いたのは……

次ページ:ついに「偽こうちゃん」の正体が明かされる……!

1
Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連記事

この記事を書いた人

こうちゃん

こうちゃんです。連載書いてます。良かったら読んでください!

こうちゃんの記事一覧へ